top of page
検索
  • 執筆者の写真Tougaku

新型コロナの影響で・・・

更新日:2021年2月11日


新型コロナの影響で稽古場所の確保にも支障が出てきました。

また、感染拡大防止のために、3密の状況を自らが避けることは重要なことで、私達も集まって行う稽古は、しばらく休止することにしております。


自分の経験では、道場にしばらく通えない状況は、これまで何度かありました。仕事をしていれば転勤などでそういう時もあるでしょう。

そんな時、私は、イメージトレーニングを行いました。それまで道場に通って習ったこと、師匠から指摘いただいたことなどを思い出しながら、稽古をしている自分(動き)を想像していました。思わず体が動いてしまうこともありました。


技には理合いがあります。師から教えられた理合いをよ~く思い起こしながらイメージトレーニングをしたものでした。(イメージトレーニングという言葉が正しいかどうかは分かりませんが。)

想像の世界なので、いつでもどこでもできるわけでして、そうする癖のようなものがついているのか、今でもちょくちょくその想像の世界に入っていることがあります。

ある程度実際の稽古を重ねた者(少なくとも、その技の動きを想像できる位かな?)であれば、このイメージトレーニングも稽古の手段として有効ではないかと思います。


特に居合術は、仮想の敵と対峙するので、その敵の動きを想像して動かなければ、それはただ形を真似ただけの動きになり、理合いも何もあったものではなくなります。想像力が必要になってきます。

門人たちにも伝えたのですが、良い機会です、想像力を養う稽古としてイメージトレーニングをやってみてはどうでしょう。


閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2 Post
bottom of page